redmine/Tips


redmineでLDAP認証

基本的には公式サイトの通りなんですが、オブジェクトクラスについて言及されておらず多少迷った部分があったので補足を含めて記述します。

で、そのオブジェクトクラスなんですが、実はcnとuserPasswordがある物ならなんでもいいです。
Redmine認証専用のオブジェクトを作るのであれば一番シンプルなのは恐らくcore.schemaに含まれているpersonだと思います。
もちろんposixAccountでも問題無いはずです。(試してないけど)

personの場合は必須属性としてcnとsn(Sir Name/苗字)があるので、それに加えてslappasswdかなんかでハッシュ化したパスワードをuserPasswordに入れておきましょう。

ユーザーのオブジェクトを作成したらあとは手順通りRedmineの管理画面でLDAP認証を追加します。
あとは「あわせてユーザーを作成」にチェックを入れておくと楽ですね。

ログイン名属性の所はcnで良いと思います。
姓はsn使っても良いですが、必須ではないので空欄にしておけば初回ログイン時に自分で入力させることもできます。(もちろんLDAPサーバー側には反映されませんが)
メールアドレスはpersonには含まれていないので、mail属性を持つinetOrgPersonとかを含めておけばいいんでしょうかね。
inetOrgPersonは属性が多いので自分は使いませんが。

以上

redmineのwikiにムービーを埋め込む

redmineのwikiページ上でムービーを再生するためのプラグインがこちら。


インストールは簡単で、以下の通り。
$ wget http://www.redmine.org/attachments/download/9154/redmine_embedded_video-0.0.3.1.tar.bz2
$ tar xjf redmine_embedded_video-0.0.3.1.tar.bz2
$ mv redmine_embedded_video $REDMINE_DIR/plugins
$ cd $REDMINE_DIR
$ rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production
あとはredmineを再起動すれば動作する。
と言いたい所だが、それだけだとyoutubeや動画直リンクに関しては動作するが、redmineのwikiにアップロードした動画は再生できない。
再生できない原因はredmineにアップロードしたファイルにアクセスした際のContent-Typeがtext/htmlになっているため。

redmineのMIMETYPE設定は、redmineディレクトリ配下の lib/redmine/mime_type.rb にある。
ここの MIME_TYPES という定数に設定が列挙されているため、任意の場所に以下の行を追加する。
'video/mp4'=> 'mp4',
記述したらredmineを再起動する。

wikiの文法はredmine_embedded_videoのページにも書いてあるがこんな感じ。
{{video(<ATTACHEMENT>|<URL>|<YOUTUBE_URL>[,<width>,<height>])}}

添付ファイルを再生させる場合は、添付ファイルのリンクURLをそのまま使って書けば良い。
{{video(http://redmine.example.com/redmine/attachments/download/1/movie.mp4)}}

CentOS6でextconf.rb:153: undefined (?...) sequenceエラー

CentOS6環境で、bundle installを実行した時に下記のエラーが出る。
(このエラーはredmine2.6で実行した時の物)
Gem::Installer::ExtensionBuildError: ERROR: Failed to build gem native extension.

/usr/bin/ruby extconf.rb
extconf.rb:153: undefined (?...) sequence: /^Version: ImageMagick\s+(?<Version>\d+\.\d+\.\d+\-\d+)\s+(?<Unknown>\S+)\s+(?<Arch>\S+)\s+(?<Date>\S+)/


Gem files will remain installed in /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/rmagick-2.13.4 for inspection.
Results logged to /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/rmagick-2.13.4/ext/RMagick/gem_make.out

CentOS6のrpm版ruby-1.8.7を使っているとバージョンが古く、Rmagick2.13.4以降で使われるようになったこのへんの正規表現の文法に対応していないことが原因
(?<Version>\d+\.\d+\.\d+\-\d+)

rubyをソースインストールして対応しても良いが、面倒な場合はredmineのディレクトリ直下にあるGemfileを書き換えて実行すれば良い。
gem "rmagick", ">= 2.0.0"
↓
gem "rmagick", "2.13.3"

  • 最終更新:2016-05-25 15:54:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード